2014年06月16日

映画「円卓」公開まであと5日!

こんにちは。デスクの添田です。
さて、今週末21日(土)に、弊社が制作しました「円卓」が公開を迎えます。

「円卓」は、誰にでもあった“あの頃”を思い出す映画
主人公は、小学三年生のこっこ。
「うっさいボケ!」が口癖の、少々口が悪くて偏屈な女の子。
ある日、こっこは、不整脈でパニックになった友人を観て、
「かっこええ!」と思い真似をし、それを、担任であるジビキに怒られます。
「本当にかっこええと思って真似をしたのに、なんで怒られなあかんの?」
子供のときって、「他人とは少し違うもの」に憧れるものですね。
あなたは、小学校3年生のとき、どんなことを考えてましたか?

そして14日・15日に、東アジア三大映画祭のひとつ、中国・上海国際映画祭パノラマ部門にて、
「円卓」が上映されました!
行定勲監督、古賀俊輔プロデューサーがレッドカーペットを歩きました!

予定されていた300席ほどのスクリーンから、当日急遽変更し、
1000席の大スクリーンでの上映で、大盛況だったそうです♪
今週末21日(土)の公開をお楽しみに!