THEFOOL Inc. » 映画「パンク侍、斬られて候」猿将軍の正体&主題歌解禁!

2018年05月09日

映画「パンク侍、斬られて候」猿将軍の正体&主題歌解禁!


弊社が制作プロダクションとして携わります、映画『パンク侍、斬られて候』の追加情報が解禁となりました!

このたび、本作の新たなる特報映像が公開。これまでの超豪華なキャスト発表でも謎のベールに包まれていた、物語のカギを握る将軍の格好をした猿・“大臼延珍(デウス ノブウズ)”役を永瀬正敏が務めることが明らかにされました。
さらに、映画の主題歌にはイギリスを代表する伝説的パンク・ロックバンド「セックス・ピストルズ」による「アナーキー・イン・ザ・U.K.」が決定。「セックス・ピストルズ」の様々な伝記映画など、彼らの音楽が使用された映像作品は多いが、日本映画の主題歌に楽曲が公式に使用されるのは今回が初めてのことになります。

石井や宮藤の強烈な作風と、これまでにないほどの豪華キャスト、そこに型破りな主題歌が加わりどのような化学反応を起こしてくれるのか。この夏を爆走すること間違いなしの本作から目が離せない!宇宙が嫉妬するカリスマ、夢の共演で候。こうご期待ください!

『パンク侍、斬られて候』
監督:石井岳龍 脚本:宮藤官九郎
出演:綾野剛 北川景子 東出昌大 染谷将太/浅野忠信/永瀬正敏/村上淳 若葉竜也
近藤公園 渋川清彦/國村隼 豊川悦司
原作:町田康「パンク侍、斬られて候」(角川文庫刊)
6月30日(土)全国ロードショー
映画「パンク侍、斬られて候」公式サイト