2018年07月23日

映画「アイムクレイジー」富川国際ファンタスティック映画祭関連記事情報!!


30415408_1616119505161644_314915304314503168_n

弊社が制作協力として携わりました、映画「アイムクレイジー」が韓国で開催されました第22回富川国際ファンタスティック映画祭に出品&NETPACK Award受賞にともないまして、
日本国内のみならず、韓国でも本作品について記事が掲載されております!下記よりご覧になれますので、ぜひアクセスくださいませ!

▼NEWS TOF(韓国の監督インタビュー記事)
▼シネフィル(富川国際映画祭 報告記事)

映画「アイムクレイジー」
ストーリー:ミュージシャンの佑樹は音楽の夢を諦めようとラストライブの日を迎えていた。しかし、渋谷の街中で突然車に轢かれてしまったことで、運転手の美智子とその息子 健吾と出会う。ひょんなことから健吾の子守をすることになるが、彼は広汎性発達障害を抱えていて人とうまくコミュニケーションを取ることができない。佑樹は初めは億劫だったものの、次第に屈託ない健吾の姿に惹かれていく。そして、健吾が楽器を鳴らした瞬間、佑樹の中で何かが動き出す…。
監督・脚本:工藤 将亮
出演:古舘 佑太郎、桜井 ユキ、曽我部恵一 ほか