2020年06月18日

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」新公開日9/11(金)決定!!


弊社が制作協力として携わります、映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の新たな公開日が9月11日(金)に決定いたしました。
水城せとなのマンガ「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を行定勲が実写化した本作。学生時代から受け身の恋愛を繰り返してきた主人公・大伴恭一と、彼に一途なアプローチを繰り返す今ヶ瀬渉の関係が描かれる大倉が恭一、成田が今ヶ瀬に扮し、共演には、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子ら。
90秒の予告編も公開され、大学時代、渉が恭一に対して「一瞬で恋に落ちた」シーンからスタートする。今ヶ瀬が恭一の横顔を見つめる姿や、彼を背後から抱きしめ「キスして」とささやく姿が。恭一が涙を浮かべながら歩く場面や、ソファから立ち上がろうとする今ヶ瀬を引き止める場面も。少しずつ変化していく二人の関係性、二人を取り巻く人々などが次々に映し出されていく。
大変お待たせしましたが、、たった一度の忘れられない恋の物語に乞うご期待ください!

『窮鼠はチーズの夢を見る』

7 年ぶりの再会 突然の告白 運命の歯車が動き出す―
学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一。
ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。
「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。
戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたりは一緒に暮らすことに。
ただひたすらにまっすぐな今ヶ瀬に、恭一も少しずつ心を開いていき・・・。
しかし、恭一の昔の恋人・夏生が現れ、ふたりの関係が変わり始めていく。

出演:大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
原作:水城せとな『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』(小学館『フラワーコミックスα』刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
配給:ファントム・フィルム
制作:セカンドサイト
制作協力:ザフール
9月11日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.phantom-film.com/kyuso/