DRAMA

20/05/25

ドラマ「ワカコ酒Season5」第8夜、本日5/25(月)深夜0時~放送!


弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「ワカコ酒Season5」第8夜がBSテレ東にて5月25日(月)深夜0時より放送となります!
第7夜は、アベちゃんに注目!!今夜もしあわせひとり酒♪ワカコと一緒にぷしゅー♪♪

5月25日(月)放送
第8夜「じっくり丁寧、なんこつ串」
休日に上野の美術館を訪れたワカコ(武田梨奈)は、アメ横で珍しい蓮根料理の店を見つけて入ってみる。女性店員(林田麻里)の気持ちのよい応対に、蓮根料理と焼酎の水割りを堪能するワカコ。翌日、その話をオフィスでアベちゃん(渡部瑞貴)にしていると、長谷川(佐古井隆之)が倉本(丹羽紀元)を叱責していた。それを見ていたオカダ主任(しおつかこうへい)は何事も丁寧に仕事に取り組むようにと注意。おしゃべりを指摘されたワカコは反省して…。
【原作】 新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【主演】 武田梨奈
【脚本】 阿相クミコ、女里山桃花
【監督】久万 真路 湯浅 弘章 岩渕 崇 片桐 健滋 若林 将平
【プロデューサー】 小林教子(BSテレ東)湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
【制作】 BSテレ東/ザフール
【放送局】BSテレ東BS⑦ch<全国無料放送>BSテレ東4K4K⑦ch<全国無料放送>
「ワカコ酒」番組HP

DRAMA

20/05/18

ドラマ「ワカコ酒Season5」第7夜


弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「ワカコ酒Season5」第7夜がBSテレ東にて5月18日(月)深夜0時より放送となります!
第7夜は、いろいろなビールが登場!!今夜もしあわせひとり酒♪ワカコと一緒にぷしゅー♪♪

5月18日(月)放送
第7夜「世界のビールで乾杯」
ワカコ(武田梨奈)が電話を取ると、英語が聞こえてくる。動揺したワカコは、みぃさん(山田キヌヲ)にパス。みぃさんも答えられず、オカダ主任(しおつかこうへい)に。結局、英検2級のアベちゃん(渡部瑞貴)が換わり、事なきを得る。すっかり感心したワカコ。自分も国際化しなきゃと思いながら歩いていると、アメリカンなハンバーガーショップを見つける。これも国際化の第一歩と、勇んで入国。グリルドパイナップルバーガーに、店員さんおすすめのアメリカのクラフトビールを…。

【原作】 新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【主演】 武田梨奈
【脚本】 阿相クミコ、女里山桃花
【監督】久万 真路 湯浅 弘章 岩渕 崇 片桐 健滋 若林 将平
【プロデューサー】 小林教子(BSテレ東)湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
【制作】 BSテレ東/ザフール
【放送局】BSテレ東BS⑦ch<全国無料放送>BSテレ東4K4K⑦ch<全国無料放送>
「ワカコ酒」番組HP

DRAMA

20/05/15

WOWOWドラマ「異世界居酒屋のぶ」5/15(金)スタート!

弊社が制作プロダクションとして携わります、WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋のぶ」WOWOWプライム
にて5月15日(金)スタートとなります!
シリーズ累計300万部突破の大人気シリーズ初の実写化!主演に大谷亮平、共演に武田玲奈ら豪華キャストで送る。
監督・脚本を務めるのは、本作が連続ドラマ初監督作品となる品川ヒロシ。蝉川夏哉著の原作小説『異世界居酒屋「のぶ」』は、中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテ―リアになぜか繋がってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジー。異世界を舞台にしながらも、生ビールや唐揚げといった庶民的な居酒屋料理とお酒を通じて繰り広げられる、深夜に思わずお腹が空いてしまいそうな、そんな食の魅力とあたたかな人間ドラマがたっぷりと詰まった、新たな“飯テロドラマ”をご期待ください!

WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』(全10話)
WOWOWプライム 2020年5月15日(金)スタート
毎週(金)深0・00~ ※第1話無料放送

<ストーリー>
京都の寂れた通りに店を構えた居酒屋「のぶ」は、正面入口がなぜか中世ヨーロッパのような異世界・アイテーリアへと繋がってしまう。元は料亭の板前だった大将こと矢澤信之(大谷亮平)と明るく利発な看板娘の千家しのぶ(武田玲奈)は、アイテーリアで店を始めることに。すると冷えたビール“トリアエズナマ”が人気となり、徐々に店は繁盛していった。兵士、職人、商人、貴族など、仕事も身分も様々な客たち誰もが気軽にちょっと一杯。彼らは「のぶ」で未体験の料理とお酒の美味しさに驚きながら、幸せな時間を過ごし日々の疲れから解き放たれていく。

<スタッフ&キャスト>
原作:蝉川夏哉『異世界居酒屋「のぶ」』(宝島社刊)
監督・脚本:品川ヒロシ
音楽:YHANAEL
撮影:Yohei Tateishi
美術:相馬直樹
照明:斗舛武史
録音:渡辺丈彦
編集:須永弘志
出演:大谷亮平、武田玲奈、白洲迅、小林豊(BOYS AND MEN)堀田茜、新谷ゆづみ、阿部進之介、八木アリサ、庄司智春(品川庄司)小越勇輝、三宅克幸、渡部龍平、早霧せいな、木村祐一、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、秋山竜次(ロバート)、忍成修吾、品田誠、木下ほうか、波岡一喜、梶原善、田山涼成、篠井英介

特設サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/nobu/

DRAMA

20/05/11

ドラマ「ワカコ酒Season5」第6夜、本日5/11(月)深夜0時~放送!


弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「ワカコ酒Season5」第6夜がBSテレ東にて5月11日(月)深夜0時より放送となります!
第6夜はワカコ酒スピンオフ作品!大衆酒場ワカオとのコラボ回!!ワカオを演じるのは…武田鉄矢さん!!!今宵もぷしゅーしませんか?

5月11日(月)放送
第6夜「大衆酒場ワカオ」
新入社員の倉本(丹羽紀元)がミスをした。いつになく厳しい調子で叱るワカコ(武田梨奈)。みぃさん(山田キヌヲ)達に諫められ、もやもやとした気分で会社を出たが、そんな自分を元気づけようと大衆酒場にやって来る。寡黙な大将ワカオ(武田鉄矢)とアルバイトの八っちゃん(飯田祐真)が迎えてくれる居心地のいいお店。アスパラバター醤油わさび和えを注文し、それに合う冷酒を尋ねると、大将のワカオが自然郷を薦めてくれた。
そこへ、後輩(本田響矢)を連れたサラリーマン(足立智充)がやって来る。つい二人の会話が耳に入るワカコ。するとワカオが…。

【原作】 新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【主演】 武田梨奈
【脚本】 阿相クミコ、女里山桃花
【監督】久万 真路 湯浅 弘章 岩渕 崇 片桐 健滋 若林 将平
【プロデューサー】 小林教子(BSテレ東)湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
【制作】 BSテレ東/ザフール
【放送局】BSテレ東BS⑦ch<全国無料放送>BSテレ東4K4K⑦ch<全国無料放送>
「ワカコ酒」番組HP

DRAMA

20/05/11

ドラマ「家栽の人」5/17(日)夜9時~放送決定!!


弊社が制作協力として携わります、ドラマ「家栽の人」がテレビ朝日にて5月17日(日)夜9時より放送となります!
「みなさんの心にやさしさの種を植えたい…」2020年、感動の名作がスペシャルドラマとなってよみがえる!
小学館『ビッグコミックオリジナル』で1987年から1996年まで約9年間にわたって連載され、全15巻の単行本が刊行された、『家栽の人』(作・毛利甚八/画・魚戸おさむ)。
連載終了から20年以上経た今もなお、“人間の本質を描く名作”と語り継がれる、この『家栽の人』を船越英一郎を主演に迎え、ドラマ化! 2020年――あらゆる人の心に響く、感動の物語をお届けします…!
船越のほか、足立梨花、佐藤仁美、堀井新太、山中崇、森下能幸、角野卓造ら個性あふれるキャストが、家庭裁判所のメンバーとして登場。また、『鈍色の箱の中で』(テレビ朝日)などで躍進目覚ましい若手・望月歩が、殺人事件の容疑者となった少年を繊細に演じます。さらに、新山千春、西岡德馬ら百戦錬磨のベテラン勢も名を連ねています。
いがみ合う家族、道を誤った少年たち、そしてさまざまな苦しみを抱える現代人に、大切なことを思い出させてくれるヒューマンドラマ『家栽の人』――。ぜひ放送にご期待ください!

【ストーリー】
東京から新幹線で1時間ほどの地方都市にある、前崎家庭裁判所――。ここへ新任判事としてやってきたのは、東京への転任を断った、つまり“出世の道を蹴った変わり者”という噂の桑田義雄(船越英一郎)だった。
なんと桑田は着任当日、大きな植木を背負って現れ、司法修習生の樋口日向子(足立梨花)や調査員たちの度肝を抜く。桑田によれば、たまたま庭の植木を伐採中だった家の前を通りかかり、木のことがかわいそうに思えて譲り受けてきたという。
さっそく所内にある小さな庭に、その木を植えはじめた桑田に、一同はぼう然。しかも調停では判事らしからぬ発言ばかりを繰り出し、調査員も調停員もペースを乱されていく。
そんな中、地元の名士・佐々木建造(西岡德馬)が殺害される事件が起き、19歳の少年・立花晃(望月歩)が自首、前崎家裁に送致されてきた。実は、晃は1年ほど前、暴行事件を起こして家裁で審理が行われたことがあったのだが、戸張調査官(山中崇)が彼の本質を信じ「更生の意思あり」としたため、不処分の決定が出ていた少年だった。期待を裏切られた思いの戸張は今回こそ厳しく調査すると意気込むが、池上所長(角野卓造)が岡本調査官(佐藤仁美)を指名したため、家裁に不協和音が生まれはじめる。
晃は遊ぶ金ほしさに佐々木の家に押し入り、もみ合った末に殺害したことを認めるが、桑田は“侵入の際、佐々木家の庭にあったビワの木の枝を折った”という彼の証言に疑問を抱き…!?

【出演】船越英一郎 足立梨花 佐藤仁美 堀井新太
     山中崇 森下能幸 望月歩 新山千春
     西岡德馬 角野卓造
【原作】『家栽の人』(作・毛利甚八/画・魚戸おさむ)(小学館ビッグコミックオリジナル)
【脚本】両沢和幸
【監督】猪原達三
【制作協力】ザフール
2020年5月17日(日)よる9時放送 テレビ朝日にて

DRAMA

20/05/04

ドラマ「ワカコ酒Season5」第5夜、本日5/4深夜0時~放送!!


弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「ワカコ酒Season5」第5夜がBSテレ東にて5月4日(月)深夜0時より放送となります!
ゴールデンウイークもおうちでワカコと一緒に(^3^)ぷ し ゅ ー ♪しませんか?

5月4日(月)放送
第5夜「天ぷらをつまみに一杯」
親が上京してくるので何を食べに連れて行こうかと悩むアベちゃん(渡部瑞貴)は、みぃさん(山田キヌヲ)とワカコ(武田梨奈)に相談中。
話しているうちに頭の中がすっかり天ぷらになってしまったワカコは、次の休日、街歩き中に、カジュアルな立ち飲みの天ぷら屋さんを見つけて入ってみる。変わりダネの大根とアボカドに惹かれたワカコは瓶ビールの赤星と共にいただく。揚げたての天ぷらに冷たいビールの合うこと。ご満悦のワカコは、さらにもう一品、味玉天ぷらを頼むことに。合わせるのは…?

【原作】 新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【主演】 武田梨奈
【脚本】 阿相クミコ、女里山桃花
【監督】久万 真路 湯浅 弘章 岩渕 崇 片桐 健滋 若林 将平
【プロデューサー】 小林教子(BSテレ東)湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
【制作】 BSテレ東/ザフール
【放送局】BSテレ東BS⑦ch<全国無料放送>BSテレ東4K4K⑦ch<全国無料放送>
「ワカコ酒」番組HP

DRAMA

20/04/27

ドラマ「ワカコ酒Season5」第4夜、本日4/27深夜0時~放送!


弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「ワカコ酒Season5」第4夜がBSテレ東にて4月27日(月)深夜0時より放送となります!
今夜はみんな大好き鉄板焼き!ステイホームで、ワカコと一緒に(^3^)ぷしゅー♪しませんか?

4月27日(月)放送
第4夜「みんな大好き、鉄板料理」
オカダ主任(しおつかこうへい)が自宅で鉄板を新調したらしい。肉が焼ける音を再現して自慢するオカダ主任の話を聞いているうちに頭の中がジュウジュウ焼ける肉でいっぱいになるワカコ(武田梨奈)。気がつけば手にコテを持っていたりして…。当然、帰りに鉄板焼きの店を探すのだが、探しているときに限って見つからない。ようやく広島焼の看板を見つけて勇んで入ってみる。カープグッズが飾られている店内は、女将さんが一人で切り盛りしている。カロリーを気にするワカコは、豆腐ステーキと生ビールをオーダー。生ビールを飲みながら、目の前で、鮮やかなコテさばきで焼かれる豆腐の行方を見守る。そして…。

【原作】 新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【主演】 武田梨奈
【脚本】 阿相クミコ、女里山桃花
【監督】久万 真路 湯浅 弘章 岩渕 崇 片桐 健滋 若林 将平
【プロデューサー】 小林教子(BSテレ東)湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
【制作】 BSテレ東/ザフール
【放送局】BSテレ東BS⑦ch<全国無料放送>BSテレ東4K4K⑦ch<全国無料放送>
「ワカコ酒」番組HP

DRAMA

20/04/20

ドラマ「ワカコ酒Season5」第3夜、本日4/20(月)深夜0時~放送!


弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「ワカコ酒Season5」第3夜がBSテレ東にて4月20日(月)深夜0時より放送となります!
今夜は絶品メンチカツ!みなさんお家で、ワカコと一緒に(^3^)ぷしゅー♪しませんか?

4月20日(月)放送
第3夜「絶品のメンチカツ」
オカダ主任(しおつかこうへい)から頼まれたお届け物をして直帰のワカコ(武田梨奈)は、いい感じの洋食屋さんを見つけて入ってみる。野菜サラダに店主からすすめられたワインスプリッツァーを飲むワカコ。黒板の当店自慢のメンチカツに目が留まる。ちょうどその時、隣のカップルが頼んだメンチカツがやって来る。その大きさに驚きながらも、ワカコも注文する。
おいしいものを食べたら幸せだな~と明日への活力を実感しながらの帰り道、「灯屋酒処」の看板を発見したワカコは、別の日にやって来る。そこは九州料理のお店で、店長とアルバイトの店員の掛け合いが楽しくて…。

【原作】 新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【主演】 武田梨奈
【脚本】 阿相クミコ、女里山桃花
【監督】久万 真路 湯浅 弘章 岩渕 崇 片桐 健滋 若林 将平
【プロデューサー】 小林教子(BSテレ東)湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
【制作】 BSテレ東/ザフール
【放送局】BSテレ東BS⑦ch<全国無料放送>BSテレ東4K4K⑦ch<全国無料放送>
「ワカコ酒」番組HP

DRAMA

20/04/13

ドラマ「ワカコ酒Season5」第2夜、本日4/13(月)深夜0時~放送!


弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「ワカコ酒Season5」第2夜がBSテレ東にて4月13日(月)深夜0時より放送となります!
今夜もワカコと一緒に(^3^)ぷしゅー♪しませんか?

4月13日(月)放送
第2夜「紹興酒で中華三昧」
昼休み。ワカコ(武田梨奈)のオフィスでは、最近できたお弁当屋さんの中華弁当が流行っていた。新人の倉本(丹羽紀元)など3日連続だという。手作り弁当を食べながら、オカダ主任(しおつかこうへい)らの会話を聞いていたワカコは、頭の中がすっかり中華になってしまう。会社帰り、ワカコは、中国家庭料理の看板を見つけて入ってみる。隣のお客さんはおいしそうな羽根つき餃子を食べている。逸る気持ちを抑え、ザーサイを頼み、紹興酒のソーダ割りでシュワシュワを楽しむのだった。
次の日、中華を食べに入ったにもかかわらず、中華弁当を買いに行ったワカコは、オカダ主任らに先を越され、売り切れていて買えなかった。不憫に思ったオカダ主任が高田馬場のオススメのお店を教えてくれ…。

【原作】 新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【主演】 武田梨奈
【脚本】 阿相クミコ、女里山桃花
【監督】久万 真路 湯浅 弘章 岩渕 崇 片桐 健滋 若林 将平
【プロデューサー】 小林教子(BSテレ東)湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
【制作】 BSテレ東/ザフール
【放送局】BSテレ東BS⑦ch<全国無料放送>BSテレ東4K4K⑦ch<全国無料放送>
「ワカコ酒」番組HP

DRAMA

20/04/06

ドラマ「ワカコ酒Season5」本日4/6(月)深夜0時~放送開始!!


弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「ワカコ酒Season5」が本日4月6日(月)深夜0時~BSテレ東にて放送開始となります!
本作は、主演・武田梨奈が演じる「酒呑みの舌」を持って生まれたOL・村崎ワカコ(26歳)が様々な酒場をさすらい、女ひとり酒を堪能する人気ドラマシリーズが5作目を迎えます。
ワカコの行きつけのお店「逢楽」の大将(野添義弘)や店員青柳(鎌苅健太)をはじめ、おなじみのメンバーも、もちろん登場!今シーズンでは全12話のうち、とある放送回で、原作コミックス「ワカコ酒」のスピンオフ作品として連載中の「大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店」を実写化!下戸の料理人ワカオの店「大衆酒場ワカオ」に村崎ワカコが来店!? 食べ、飲む幸せと、作り、食べてもらう幸せ…双方からの視点で綴る、新感覚のエピソードとなっております。

4月6日(月)放送
第1夜「築地のカキ小屋へ」
オフィスでみぃさん(山田キヌヲ)の娘さんの写真を見て、盛り上がるワカコ(武田梨奈)達。オカダ主任(しおつかこうへい)の言葉に「今の時間を大切に過ごさなきゃ」と一人やって来たのは、築地のカキ小屋。メニューに懐かしいがんがん焼きを見つけて早速注文するワカコ。開けては食べ、食べては開ける享楽の時を満喫するのだった。ところがその後、しばらく仕事が忙しくて、ピリピリして疲れたワカコは馴染みの逢楽へ。そこで、大将(野添義弘)と常連さん(ラサール石井)の会話を聞いて…。

【原作】 新久千映「ワカコ酒」(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【主演】 武田梨奈
【脚本】 阿相クミコ、女里山桃花
【監督】久万 真路 湯浅 弘章 岩渕 崇 片桐 健滋 若林 将平
【プロデューサー】 小林教子(BSテレ東)湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
【制作】 BSテレ東/ザフール
【放送局】BSテレ東BS⑦ch<全国無料放送>BSテレ東4K4K⑦ch<全国無料放送>
「ワカコ酒」番組HP

DRAMA

20/03/30

ドラマ「今夜はコの字で」4/6(月)~テレビ大阪にて放送決定!

弊社が制作プロダクションとして携わりますドラマ「今夜はコの字で」が2020年4月6日(月)25:05~よりテレビ大阪にて放送開始となります!

「今夜はコの字で」はコの字型カウンターを店内に構える大衆酒場、通称“コの字酒場”を舞台に、客同士や店主の触れ合いを描くグルメマンガ。
ドラマではフードコーディネーターとして働く酒豪の女性・田中恵子役を中村ゆり、会社と家を往復するだけの忙しい毎日を送る広告代理店の社員で、恵子に憧れる吉岡としのり役を浅香航大が担当。久万真路、岩淵崇が監督を務め、中村と浅香のW主演!
なお、本ドラマは4K制作で、BSテレ東4Kではより高精細な映像をお楽しみいただけます!

◆ドラマ「今夜はコの字で」◆
広告代理店「シューエイプロジェクト」社員“吉岡としのり(28)”は、忙しい毎日に会社と家を往復するだけの彩のない日々を送っていた。ひょんなことから再会した憧れの恵子先輩に、今のあなたに必要な場所だと教えてもらったコの字型の酒場。勇気を出してその扉を開けると、そこには今まで知らなかったワンダーランドが広がっていた…。

原作:加藤ジャンプ、土山しげる「今夜はコの字で」(集英社インターナショナル刊)
監督:久万真路、岩淵崇
脚本:タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
プロデューサー:瀧川治水(BSテレ東)、小林教子(テレビ東京)、湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
制作:BSテレ東/ザフール
出演:中村ゆり、浅香航大 ほか

公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/

DRAMA

20/03/23

ドラマ「今夜はコの字で」コの十二、本日3/23(月)深夜0時~放送!!


弊社が制作プロダクションとして携わります、ドラマ「今夜はコの字で」コの十二が、本日3月23日(月)深夜0時~BSテレ東にて放送となります!
ついに最終回!!…どうする?どうなる?!…さぁ、今宵も一緒に乾杯しませんか?

3月23日(月)放送
コの十二
錦糸町「井のなか」
恵子(中村ゆり)と恋人の透(竹財輝之助)が抱き合う姿を目撃した吉岡(浅香航大)はその場から走り去った。
じっとしていられず、山田(小園凌央)の住宅展示場の着ぐるみの仕事を代わりに引き受け、風船配りに精を出す吉岡。懸命に働くうちに、どんな仕事でも一途にやることの大切さを教えてくれたコの字酒場、そしてコの字へ導いてくれた恵子への感謝の気持ちでいっぱいになる。
恵子がイタリアに行ってしまう前に、お礼と自分の本当の気持ちを伝えたい…。そう決意した吉岡は恵子に電話をかけ、錦糸町のコの字に招待する。
一足先に「井のなか」に着いた吉岡は、日本酒の熟成酒を味わいながら、恵子とのこれまでを思い出し…。
原作:加藤ジャンプ、土山しげる「今夜はコの字で」(集英社インターナショナル刊)
監督:久万真路、岩淵崇
脚本:タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
プロデューサー:瀧川治水(BSテレ東)、小林教子(テレビ東京)、湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
制作:BSテレ東/ザフール
出演:中村ゆり、浅香航大 ほか

BSテレ東、BSテレ東4Kにて2020年1月6日(月)より毎週月曜24:00~24:30放送
公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/

DRAMA

20/03/16

ドラマ「今夜はコの字で」コの十一、本日3/16(月)深夜0時~放送!!


弊社が制作プロダクションとして携わります、ドラマ「今夜はコの字で」コの十一が本日、3月16日(月)深夜0時~BSテレ東にて放送となります!
最終回目前!!ついに透が…どうする吉岡?!…さぁ、今宵も一緒に乾杯しませんか?

3月16日(月)放送
コの十一
新橋「美味ぇ津゛」
神保町「兵六」
恵子(中村ゆり)からイタリア行きの話を聞いた吉岡(浅香航大)は悶々としていた。そこへ社長の角倉(堀部圭亮)から新しいプロジェクトのメニュー考案を恵子に頼みたいと言われ、直接訪ねることにする。
出掛けに山田(小園凌央)から飲みに誘われるが断り、恵子のキッチンスタジオに出向く。
なんとなくぎこちない様子の恵子。吉岡は懸命にプレゼンするが、色よい返事はもらえない。
帰り道、一杯飲みたい気分で新橋を彷徨う吉岡は、牛にこみの看板に惹かれ入ってみる。そこはコの字酒場で、「お一人様ですか?」と聞かれ、隣に恵子のいない寂しさをかみしめる。お通しのだし巻きに感動し、生ビールを味わうが、頭によぎるのは恵子のことばかり。
一方、恵子は一人で考え事をしたくて神保町のコの字を訪れていた…。
原作:加藤ジャンプ、土山しげる「今夜はコの字で」(集英社インターナショナル刊)
監督:久万真路、岩淵崇
脚本:タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
プロデューサー:瀧川治水(BSテレ東)、小林教子(テレビ東京)、湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
制作:BSテレ東/ザフール
出演:中村ゆり、浅香航大 ほか

BSテレ東、BSテレ東4Kにて2020年1月6日(月)より毎週月曜24:00~24:30放送
公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/

DRAMA

20/03/13

ドラマ「鈍色の箱の中で」最終回、3/14(土)深夜3時~放送!!


弊社が制作プロダクションとして、携わりますドラマ「鈍色の箱の中で」最終回が3月14日(土)深夜3時~放送となります!
すれ違いのキス…物語の結末は…ついに最終回!お見逃しなく!!

ドラマ「鈍色の箱の中で」
最終回
姿が見えなくなっていた利津(神尾楓珠)を屋上で見つけた美羽(久保田紗友)は、思い詰めて自暴自棄になった彼にキスをする。屋上に駆けつけてきた基秋(萩原利久)は、その瞬間を目撃してしまう。その頃、悟(望月歩)は、ある事実をあおい(岡本夏美)から追及される。いっぽう、美羽と利津のキスに動揺を隠せない基秋は、綾芽(筧美和子)に呼び止められ…土曜日に集会室で「抱いてほしい」と懇願される。綾芽は、基秋を含め、美羽、利津、あおい、悟の5人のキス写真を盗撮しており、流出させると脅迫をしてきたのだ。
そんな中、美羽の発案で季節外れの花火をすることになった5人。それぞれが自分をさらけ出すことで、深い絆を取り戻していく。しかし、思い悩む基秋は、綾芽との約束の土曜が近づき、重大な決断を下す。さらに、美羽にも胸に秘めた決意があって…!?
監督:久万真路
脚本:大北はるか
原作:篠原知宏『鈍色の箱の中で』(LINEマンガ)
音楽:田井モトヨシ、石塚徹、Teje
主題歌:竹内唯人“ニビイロ”
出演:久保田紗友 萩原利久 神尾楓珠 岡本夏美 望月歩
筧美和子
毎週土曜27:00~27:30にテレビ朝日で放送

https://www.tv-asahi.co.jp/nibihako/

DRAMA

20/03/09

ドラマ「今夜はコの字で」コの十、本日3/9(月)深夜0時~放送!


弊社が制作プロダクションとして携わります、ドラマ「今夜はコの字で」コの九が本日、3月2日(月)深夜0時~BSテレ東にて放送となります!
陽気なイタリア人と秋葉原へ…さぁ、今宵も一緒に乾杯しませんか?

3月9日(月)放送
コの十
秋葉原「赤津加」
松戸で抱きしめて以来、なんとなく気まずくて恵子(中村ゆり)に連絡が取れない吉岡(浅香航大)。社長の角倉(堀部圭亮)から外国人クライアントの接待の進捗を聞かれた吉岡は、後輩の山田(小園凌央)から「恵子さんに聞いてみたら」と言われ、思い切って恵子に電話をする。
秋葉原の店を紹介してもらい、恵子に付き合ってもらうことになった吉岡は、恵子の気持ちが気になりつつも、恵子のコスプレ姿を妄想したり。陽気なイタリア人シェフのフェデリコ(マイケル・キダ)には、会って早々、二人はアモーレ(恋人)なのかと聞かれ、ドギマギする吉岡。コの字酒場をフェデリコはたいそう気に入り、楽しく過ごす3人。いつかイタリアにも行ってほしいというフェデリコに恵子は…。
原作:加藤ジャンプ、土山しげる「今夜はコの字で」(集英社インターナショナル刊)
監督:久万真路、岩淵崇
脚本:タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
プロデューサー:瀧川治水(BSテレ東)、小林教子(テレビ東京)、湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
制作:BSテレ東/ザフール
出演:中村ゆり、浅香航大 ほか

BSテレ東、BSテレ東4Kにて2020年1月6日(月)より毎週月曜24:00~24:30放送
公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/

MOVIE

20/03/09

映画「#ハンド全力」文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に!


弊社が制作プロダクションとして携わります、映画「#ハンド全力」が第23回文化庁メディア芸術祭にて、エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出されました!
そして、『#ハンド全力』公式サイトも更新されております。ストーリー、キャスト情報など色々アップ!ぜひご覧ください!!

映画『#ハンド全力』
熊本在住の高校生・清田マサオは、夢中になれるものもなく、幼なじみの岡本とスマホをいじるだけの無気力な日々を送っていた。ある日、マサオが震災で離ればなれになってしまった親友タイチと3年前に仮設住宅前で一緒にハンドボールをしていた写真をアップすると、その投稿に思わぬ熱いコメントが続々と集まり出す。それに気をよくし「#ハンド全力」とハッシュタグを付けたところ、全国からさらに“善意”が寄せられ、大きな反響を呼ぶ。マサオと岡本の二人はSNSを盛り上げるためだけに、廃部寸前の男子ハンドボール部部長・島田と再建に向け奔走するのだが……。

出演:加藤清史郎、醍醐虎汰朗、蒔田彩珠、芋生悠、佐藤緋美、坂東龍汰、鈴木福、篠原篤、植野行雄(デニス)、おたこぷー(プー&ムー)、おさむ(プー&ムー)、岩本晟夢、磯邊蓮登、渕上 晃、甲斐翔真、田中美久(HKT48)、宮崎大輔、仲野太賀、志田未来、安達祐実、ふせえり、田口トモロヲ
監督:松居大悟
脚本:松居大悟、佐藤大
主題歌:小山田壮平「OH MY GOD」(Sparkling Records)
制作協力:セカンドサイト、グラスホッパー
制作プロダクション:ザフール

5月15日(金)熊本先行公開
5月22日(金)より、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
公式サイト:http://handzenryoku.com/

DRAMA

20/03/07

ドラマ「鈍色の箱の中で」第5話、3/7(土)深夜3時05分~放送!


弊社が制作プロダクションとして、携わりますドラマ「鈍色の箱の中で」第5話が3月7日(土)深夜3時5分~放送となります!※第5話は3時5分~3時35分の放送になりますので、ご注意ください。
誘惑のキス?!をお見逃しなく!

ドラマ「鈍色の箱の中で」
第5話
マンションのエントランスで突然倒れたあおい(岡本夏美)は、そのまま救急車で病院に運ばれ、妊娠していたことが発覚。悟(望月歩)は、原因を作ったと思われる利津(神尾楓珠)を追求するが、利津は「終わった話だ」と言って、そっけなくその場を立ち去ってしまった。
あおいを傷つけられた悟だが、なぜか「あいつを責める資格なんてない」と肩を落とす。そんな悟に、基秋(萩原利久)は黙って寄り添うことしかできなかった。いっぽう、目を覚ましたあおいは、美羽(久保田紗友)に「利津のことが好きだ」といいながら、何も気づかなかった美羽を責め、突き放す。
マンションに戻った美羽と基秋の前に、綾芽(筧美和子)が現れる。「彼氏を借りる」と言って、集会場に基秋を連れ込むが…。
監督:久万真路
脚本:大北はるか
原作:篠原知宏『鈍色の箱の中で』(LINEマンガ)
音楽:田井モトヨシ、石塚徹、Teje
主題歌:竹内唯人“ニビイロ”
出演:久保田紗友 萩原利久 神尾楓珠 岡本夏美 望月歩
筧美和子
毎週土曜27:00~27:30にテレビ朝日で放送

https://www.tv-asahi.co.jp/nibihako/

MOVIE

20/03/06

映画「ぐらんぶる」本予告&主題歌&追加キャスト解禁!!


弊社が制作プロダクションとして携わります、映画「ぐらんぶる」の予告編が解禁!あわせて、追加キャスト、主題歌も発表となしました!!
予告編には、素っ裸の伊織と耕平がキャンパス内で悲鳴を浴びる様子や、ダイビングサークル“Peek a Boo(ピーカブー)”のマッチョたちともに踊る姿などが・・・!!
また、あわせて追加キャストも発表!与田さん演じる千紗の姉で超がつくシスコンの古手川奈々華を演じるのは朝比奈彩。男達にも負けないノリの良い美人・浜岡梓役には小倉優香。そして、大学デビューを果たした元ヤバめギャル・吉原愛菜(通称:ケバ子)役には石川恋さんと世の男性陣を魅了するキャスティングです!さらに、古手川姉妹の父親役にドラマや映画で大活躍の超ベテラン俳優髙嶋政宏!

さらに主題歌は今、音楽業界で最も目が離せない4人組バンド<sumika>(ソニー・ミュージックレーベルズ)が書き下ろす「絶叫セレナーデ」に決定!予告編でも作品のテンションをさらにアゲる「ぐらんぶる」の世界感にピッタリな楽曲に仕上がっています!
また、公式ホームページもリニューアルされております、是非チェックしてください!

映画「ぐらんぶる」

<キャスト>
竜星涼、犬飼貴丈
与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川恋 / 髙嶋政宏

原作:井上堅二・吉岡公威「ぐらんぶる」(講談社アフタヌーンKC刊)
監督:英勉
制作プロダクション:ザフール
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020年5月29日(金)全国公開予定!!

http://wwws.warnerbros.co.jp/grandblue/

DRAMA

20/03/02

ドラマ「今夜はコの字で」コの九、本日3/2(月)深夜0時~放送!!


弊社が制作プロダクションとして携わります、ドラマ「今夜はコの字で」コの九が本日、3月2日(月)深夜0時~BSテレ東にて放送となります!
結婚の祝いの席に、ワケありの男が現れ…さぁ、今宵も一緒に乾杯しませんか?

3月2日(月)放送
コの九
松戸「酒処 ひよし」
コの字での飲みニケーションのお陰か、すっかり山田(小園凌央)との関係がよくなり、プレゼン前に、山田オススメのパンケーキを食べながら打合せ中の吉岡(浅香航大)は、お店に恵子先輩(中村ゆり)の料理教室のチラシを見つけて写メを送る。
うまくいかなかったプレゼンの帰りに恵子から電話をもらった吉岡は山田をほっぽり出して松戸のコの字に馳せ参じる。今ではコの字のない人生は考えられない吉岡だったが、果たして人生に不可欠なのはコの字だけなのか…?恵子のことが気になる吉岡。
先に着いていた恵子は馴染みの大将(太田靖則)と和気あいあいとやっている。店の奥の座敷では、この店で出会い、結婚することになったカップルのお祝いが開かれていた。お祝い気分も味わえ、お酒も進む。そこへ訳ありな感じの若い男性が現れ…。
原作:加藤ジャンプ、土山しげる「今夜はコの字で」(集英社インターナショナル刊)
監督:久万真路、岩淵崇
脚本:タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
プロデューサー:瀧川治水(BSテレ東)、小林教子(テレビ東京)、湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
制作:BSテレ東/ザフール
出演:中村ゆり、浅香航大 ほか

BSテレ東、BSテレ東4Kにて2020年1月6日(月)より毎週月曜24:00~24:30放送
公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/

DRAMA

20/02/28

ドラマ「鈍色の箱の中で」第4話、2/29(土)深夜3時5分~放送!!


弊社が制作協力として携わります、連続ドラマ「鈍色の箱の中で」第3話が2月29日(土)深夜3時5分からテレビ朝日にて放送となります!※3時5分~3時35分放送になります。ご注意ください!

『鈍色の箱の中で』
2020年2月29日(土)
第4話
基秋(萩原利久)と綾芽(筧美和子)が抱き合う姿を、企み通り美羽(久保田紗友)に目撃させた利津(神尾楓珠)。さらに、動揺が隠せない美羽に突然キスし、ずっと好きだったという気持ちを伝える。いっぽう、基秋が綾芽と抱き合っていたのには理由があった。初恋との決別という気持ちで臨んだ基秋に対して、綾芽には穏やかならざる思惑があって…!?
強引な行動で美羽に思いを伝えたものの、複雑な感情にさいなまれる利津。その姿を偶然見掛けたあおい(岡本夏美)は、「ほっとけない」と言って利津の部屋までついていく。同じころ、美羽と連絡が取れないことに気づいた基秋は、不吉な予感にかられ、悟(望月歩)とともに行方を捜し始める。そのとき、様々なショックから雨の中をさまよっていた美羽は、ひとけのない公園で3人組の男に絡まれていた。さらに、あおいの体には、ある異変が起きていて…!?
監督:久万真路
脚本:大北はるか
原作:篠原知宏『鈍色の箱の中で』(LINEマンガ)
音楽:田井モトヨシ、石塚徹、Teje
主題歌:竹内唯人“ニビイロ”
出演:久保田紗友 萩原利久 神尾楓珠 岡本夏美 望月歩
筧美和子
毎週土曜27:00~27:30にテレビ朝日で放送

https://www.tv-asahi.co.jp/nibihako/

MOVIE

20/02/27

映画「#ハンド全力」特報解禁!!


弊社が制作プロダクションとして携わります、映画「#ハンド全力」の特報映像が公開されました!併せて、主題歌に小山田壮平初の書き下ろし楽曲「OH MY GOD」が決定いたしました!

公開された特報映像には、主人公マサオ(加藤清史郎)がSNSに投稿したかつての写真が思いがけずバズったことをきっかけに、幼なじみの岡本(醍醐虎汰朗)と「#ハンド全力」のアカウント名で“頑張っているフリ”の画像を撮影したり、仲間たちと全力でSNSを盛り上げている様子が、小山田の楽曲をバックに映し出されている。小山田は、本作を観たあとに書き下ろしたという主題歌「OH MY GOD」で、不器用に傷つきながらも、信じたことに真っすぐ全力疾走する人たちの青春の一片を伸びやかに歌い上げている。

『#ハンド全力』
熊本在住の高校生・清田マサオは、夢中になれるものもなく、幼なじみの岡本とスマホをいじるだけの無気力な日々を送っていた。ある日、マサオが震災で離ればなれになってしまった親友タイチと3年前に仮設住宅前で一緒にハンドボールをしていた写真をアップすると、その投稿に思わぬ熱いコメントが続々と集まり出す。それに気をよくし「#ハンド全力」とハッシュタグを付けたところ、全国からさらに“善意”が寄せられ、大きな反響を呼ぶ。マサオと岡本の二人はSNSを盛り上げるためだけに、廃部寸前の男子ハンドボール部部長・島田と再建に向け奔走するのだが……。

出演:加藤清史郎、醍醐虎汰朗、蒔田彩珠、芋生悠、佐藤緋美、坂東龍汰、鈴木福、篠原篤、植野行雄(デニス)、おたこぷー(プー&ムー)、おさむ(プー&ムー)、岩本晟夢、磯邊蓮登、渕上 晃、甲斐翔真、田中美久(HKT48)、宮崎大輔、仲野太賀、志田未来、安達祐実、ふせえり、田口トモロヲ
監督:松居大悟
脚本:松居大悟、佐藤大
主題歌:小山田壮平「OH MY GOD」(Sparkling Records)
制作協力:セカンドサイト、グラスホッパー
制作プロダクション:ザフール

5月15日(金)熊本先行公開
5月22日(金)より、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
公式サイト:http://handzenryoku.com/

MOVIE

20/02/26

映画「東京ワイン会ピープル」モナコ国際映画祭にて2冠!!


弊社が制作プロダクションとして携わりました、映画「東京ワイン会ピープル」が2月21日から行われている「モナコ国際映画祭」で、全てのキャストに送るアンサンブル・キャスト賞(Best Ensemble Cast Award)とインディペンデント・スピリット賞(Independent Spirit Award)の2つの賞を受賞いたしました!

『東京ワイン会ピープル』

【story】都会で働くOLの桜木紫野(松村沙友理)は会社の上司の誘いでワイン会に参加する。
どう見てもブルジョアな会合に馴染めない紫野だが、その参加者の男性・織田一志(小野塚勇人)と意気投合する。
ワインを良く知り、成功者の気品が鼻につかない織田に紫野は惹かれていく。
しかし後日、織田は粉飾決算で逮捕される。若き実業家の逮捕はニュースにもなり困惑する紫野。
だが紳士的な振る舞いとその織田が奨めるワインには嘘がないと信じて紫野はワイン会へと参加を続けていく。
そして更なるワイン会メンバーとの出会いが紫野をワインの魅力に引き込んでいく事に…。

【cast】松村沙友理(乃木坂46) 大野いと 小野塚勇人(劇団EXILE)
少路勇介 藤岡沙也香 鯨井康介 水上竜士 近藤雄介 尾崎明日香 高槻実穂
飯野智司 中村有里 並ばせ屋山本 / Matt Akira / 田崎真也 高野豊 / 隆大介
久保田悠来 特別出演 / 須藤理彩

原作:樹林伸『東京ワイン会ピープル』(文藝春秋刊)
監督:和田秀樹 脚本:林ミカ

MOVIE

20/02/25

映画「ぐらんぶる」乃木坂46与田祐希出演発表!!

news_0223
弊社が制作プロダクションとして携わります、映画「ぐらんぶる」に乃木坂46の与田祐希さんが竜星涼さん演じる北原伊織のいとこで、同じ伊豆大学に通うヒロイン・古手川千紗役として出演することが決定しました!!
ダイビングのことになると優しくキュートなしぐさを見せるが、バットを振り回したりメンチを切ったりする一面もある“クーデレ”美少女を熱演する。映画初挑戦となる与田は「グループから離れた1人でのお仕事なのでとても緊張していました」と心情を明かしつつ、「私が演じる千紗は、とてもたくましい女の子なので、ヤバい男たちには負けません」と意気込み。ネットを騒がせる異色の青春コメディである本作で異例の映画女優デビュー!伊織と耕平のバカ騒ぎを虫ケラの様な目で蔑んだり、男たちを足で踏んだり、さらには白目を剥くぶっ飛んだ顔を見せるなど、これまでの与田さんのイメージを覆す全力な体当たり演技で挑んでいます!

映画「ぐらんぶる」
<スタッフ>
原作:井上堅二・吉岡公威「ぐらんぶる」(講談社アフタヌーンKC刊)
監督:英勉
制作プロダクション:ザフール
配給:ワーナー・ブラザース映画

<キャスト>
北原伊織:竜星涼
今村耕平:犬飼貴丈
古手川千紗:与田祐希
2020年5月29日(金)全国公開予定!!

http://wwws.warnerbros.co.jp/grandblue/

DRAMA

20/02/21

ドラマ「鈍色の箱の中で」第3話、2/22(土)深夜3時~放送!


弊社が制作協力として携わります、連続ドラマ「鈍色の箱の中で」第3話が2月22日(土)深夜3時からテレビ朝日にて放送となります!
息苦しいほど狭い世界で欲しいものは永遠に手に入らない…嘘、裏切り。そして略奪のキス!こうご期待ください!

『鈍色の箱の中で』
2020年2月22日(土)
第3話
美羽(久保田紗友)と基秋(萩原利久)が一線を越えたことを、盗聴によって知った利津(神尾楓珠)は、いら立ちを隠せずにいた。そのはけ口を求めた利津は、基秋に「集会室に行けば、本当に欲しいものが手に入る」という意味深な言葉を告げる。気になった基秋が、集会室に立ち寄ると、そこにはマンションに戻ってきていた“バイオリンのお姉さん”河野綾芽(筧美和子)がいた。彼女の姿を目にした瞬間、基秋の脳裏には、一方的に綾芽に向けていた幼い頃の初恋の思い出がフラッシュバックして…。
そして、利津の企みはさらに加速する。公園で美羽と2人きりになった利津は、電話で基秋を挑発。美羽に対しても、「アイツはお前なんて眼中にない」と残酷な言葉をぶつける。不穏な空気を感じて、そこに駆けつけてきた基秋は、なんと、美羽に別れを告げてしまう。
いっぽう、綾芽の出現が自身の恋の障害になると感じたあおい(岡本夏美)は、美羽を連れて綾芽の部屋へ。あおいは、戸惑うばかりの美羽そっちのけで、基秋にちょっかいを出さないよう一方的に釘を刺す。綾芽は、その忠告を、受け入れたように見えるが…!?

監督:久万真路
脚本:大北はるか
原作:篠原知宏『鈍色の箱の中で』(LINEマンガ)
音楽:田井モトヨシ、石塚徹、Teje
主題歌:竹内唯人“ニビイロ”
出演:久保田紗友 萩原利久 神尾楓珠 岡本夏美 望月歩
筧美和子
毎週土曜27:00~27:30にテレビ朝日で放送

https://www.tv-asahi.co.jp/nibihako/

MOVIE

20/02/20

映画「劇場」予告編解禁!!


弊社が制作プロダクションとして携わります、映画「劇場」の本予告映像が公開となりました!

公開された本予告では、演劇の世界で夢を追う永田と、彼の夢を信じ一途に支え続ける沙希の仲睦まじい様子が描かれる一方で、理想と現実とのはざまで悩み、「夢を叶えることが、君を幸せにすることだと思ってた」という気持ちとは裏腹に、次第にすれ違っていく2人の姿が映し出される。「一番会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことがなんでできなかったんだろうね」という永田の想い、さらに「ごめんね」と涙ながらにつぶやく沙希の表情、そして朝方の桜並木の中を、自転車で2人乗りしながら走っていく永田と沙希の姿が収められている。

また、映像には同じ劇団員である野原(寛一郎)や、永田と仲たがいしながらも彼を心配し見守る青山(伊藤沙莉)、永田と同い年ながら演劇界のホープとして謳われる演劇人・小峰(井口理)らも登場している。

■公開情報
『劇場』
4月17日(金)全国ロードショー
出演:山崎賢人、松岡茉優、寛一郎、伊藤沙莉、上川周作、大友律、井口理(King Gnu)、三浦誠己、浅香航大
原作:『劇場』又吉直樹(新潮社刊)
監督:行定勲
脚本:蓬莱⻯太
音楽:曽我部恵⼀
配給:松竹、アニプレックス

公式サイト:https://gekijyo-movie.com

DRAMA

20/02/17

ドラマ「今夜はコの字で」コの七、今夜2/17(月)深夜0時~放送!


弊社が制作プロダクションとして携わります、ドラマ「今夜はコの字で」コの七が本日、2月17日(月)深夜0時~BSテレ東にて放送となります!
さぁ、今宵も一緒に乾杯しませんか?

2月17日(月)放送
コの七
東十条「よりみち」
社長の角倉(堀部圭亮)にVRを使ったPR企画をプレゼンする吉岡(浅香航大)。自信はあったものの、今回は落選し、後輩の山田(小園凌央)からは「ドンマイ」と上から目線の言葉をかけられ、怒る気力もないくらい落ち込む。「もう何をやっても通る気がしない」とメールで弱音を吐く吉岡に、恵子(中村ゆり)から着信が。吉岡に喝を入れる恵子は、とっておきのコの字を紹介してくれる。
東十条駅を降り、商店街を抜け、真っ暗な住宅街を歩く吉岡。道を間違ったかと不安になる頃、赤提灯が見えてくる。エアコンもない店内の傾いたコの字カウンターには渋めの客が4人。ビールを頼むと女将(麻里万里)はグラスを出し、「そちら」と背後の発泡スチロールのケースを指す。開けてみると氷と瓶ビールが入っていた。ここが恵子の言う究極のコの字酒場なのか…?コの字中級者を自負していた吉岡だったが、強烈なカウンターパンチを食らった気分になる。
原作:加藤ジャンプ、土山しげる「今夜はコの字で」(集英社インターナショナル刊)
監督:久万真路、岩淵崇
脚本:タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
プロデューサー:瀧川治水(BSテレ東)、小林教子(テレビ東京)、湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
制作:BSテレ東/ザフール
出演:中村ゆり、浅香航大 ほか

BSテレ東、BSテレ東4Kにて2020年1月6日(月)より毎週月曜24:00~24:30放送
公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/

MOVIE

20/02/17

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」予告編&ポスター解禁!!


弊社が制作協力として携わります、映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の予告編とポスタービジュアルが公開!
水城せとなのマンガ「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を行定勲が実写化した本作。学生時代から受け身の恋愛を繰り返してきた主人公・大伴恭一と、彼に一途なアプローチを繰り返す今ヶ瀬渉の関係が描かれる大倉が恭一、成田が今ヶ瀬に扮し、共演には、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子ら。
公開された予告編では、大学時代、渉が恭一に対して「一瞬で恋に落ちた」シーンからスタートする。今ヶ瀬が恭一の横顔を見つめる姿や、彼を背後から抱きしめ「キスして」とささやく姿が。恭一が涙を浮かべながら歩く場面や、ソファから立ち上がろうとする今ヶ瀬を引き止める場面も。少しずつ変化していく二人の関係性、二人を取り巻く人々などが次々に映し出されていく。
ポスタービジュアルは窓際で読書をする恭一を渉が見つめているというもので「好きで、好きで 苦しくて、幸せ」というコピーが使用されている。公式㏋もリニューアル!ぜひこちらもチェックして、公開を乞うご期待ください!

『窮鼠はチーズの夢を見る』

出演:大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
原作:水城せとな『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』(小学館『フラワーコミックスα』刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
配給:ファントム・フィルム
制作:セカンドサイト
制作協力:ザフール
6月5日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.phantom-film.com/kyuso/
きゅうそメインビジュアル

MOVIE

20/02/14

映画「劇場」追加キャスト&ポスタービジュアル解禁!!

劇場メインビジュアル
弊社が制作プロダクションとして携わります、映画「劇場」の追加キャスト、ならびに本ポスターが解禁となりました!

今回解禁となった本ポスターでは、山﨑と松岡それぞれの切ない表情と、2人の仲睦まじい様子を捉えた画像が配置されており、【夢を追う永田と彼を信じる沙希の、生涯忘れることができない恋】というコピーやタイトルロゴの後ろでクロスする赤と青のラインが、互いに想いあいながらもすれ違ってしまう2人の未来を暗示している様で、何とも言えない哀愁を感じさせる。
さらに山﨑、松岡以外のキャスト陣も一挙解禁。寛 一 郎、伊藤沙莉、浅香航大、King Gnuのボーカル・井口理、他にも上川周作、大友律、三浦誠己ら多才な顔ぶれが集結。

『劇場』
中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担っていた永田は、上演ごとに作品を酷評され、劇団は解散状態にまで追いこまれていた。ある日、永田は女優になる夢を抱き上京し、服飾の学校に通う学生・沙希と出会う。常に演劇のことだけを考え、生きることに不器用な永田を、沙希は「よく生きてこれたね」と笑い、いつしかふたりは恋に落ちる。沙希は自宅に永田を迎え応援し、永田もまた自分を理解し支えてくれる彼女に今まで感じたことのない安らぎを見出すが、理想と現実の差を埋めるように、ますます演劇に没頭していく。
出演:山崎賢人、松岡茉優
寛 一 郎、伊藤沙莉、浅香航大、井口理(King Gnu)
上川周作、大友律、三浦誠己
監督:行定勲
原作:又吉直樹『劇場』(新潮社)
脚本:蓬莱竜太
音楽:曽我部恵一
配給:松竹=アニプレックス
2020年4月17日(金)ロードショー!
映画「劇場」公式HP

MOVIE

20/02/13

映画「#ハンド全力」フルキャスト発表!!

20200212_hand-950x507

弊社が制作プロダクションとして携わりました、映画「#ハンド全力」のフルキャストが発表となりました!

このたび発表されたキャストは蒔田彩珠、芋生悠、篠原篤、植野行雄(デニス)、プー&ムーのおたこぷーとおさむ(プー&ムー)、仲野太賀、志田未来、安達祐実、ふせえり、田口トモロヲ。
マサオの幼なじみである女子ハンドボール部員・黒澤を蒔田彩珠、マサオが好意を寄せる女子ハンドボール部のエース・七尾を芋生悠、男子ハンドボール部顧問・吉牟田を篠原篤。
またお笑いコンビ・デニスの植野行雄が「#ハンド全力」のSNS発信に共鳴するコンビニ店員役、プー&ムーのおたこぷーとおさむが男子ハンドボール部員たちをテレビ番組で追跡するリポーターとして本人役で参加。加えてマサオの兄・アニウエに仲野太賀、兄の恋人テルテルに志田未来、女子ハンドボール部の熱血顧問・市川に安達祐実が扮する。さらにマサオの母親役にふせえり、父親役に田口トモロヲ。

『#ハンド全力』
熊本在住の高校生・清田マサオは、夢中になれるものもなく、幼なじみの岡本とスマホをいじるだけの無気力な日々を送っていた。ある日、マサオが震災で離ればなれになってしまった親友タイチと3年前に仮設住宅前で一緒にハンドボールをしていた写真をアップすると、その投稿に思わぬ熱いコメントが続々と集まり出す。それに気をよくし「#ハンド全力」とハッシュタグを付けたところ、全国からさらに“善意”が寄せられ、大きな反響を呼ぶ。マサオと岡本の二人はSNSを盛り上げるためだけに、廃部寸前の男子ハンドボール部部長・島田と再建に向け奔走するのだが……。

出演:加藤清史郎、醍醐虎汰朗、蒔田彩珠、芋生悠、佐藤緋美、坂東龍汰、鈴木福、
篠原篤、植野行雄(デニス)、おたこぷー(プー&ムー)、おさむ(プー&ムー)、
岩本晟夢、磯邊蓮登、渕上 晃、
甲斐翔真、田中美久(HKT48)、宮崎大輔、仲野太賀、志田未来、安達祐実、ふせえり、田口トモロヲ
監督:松居大悟
脚本:松居大悟、佐藤大
制作協力:セカンドサイト、グラスホッパー
制作プロダクション:ザフール
配給:イオンエンターテイメント、ラビットハウス、エレファントハウス
特別協賛:渡作株式会社(インパル)
協賛:モルテン、東洋ライス
協力:熊本県ハンドボール協会、山鹿市ハンドボール協会、熊本国際スポーツ大会推進事務局
特別協力:公益財団法人日本ハンドボール協会

5月22日(金)より、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
公式サイト:http://handzenryoku.com/

DRAMA

20/02/10

ドラマ「今夜はコの字で」コの六、本日2/10(月)深夜0時~放送!


弊社が制作プロダクションとして携わります、ドラマ「今夜はコの字で」コの六が本日、2月10日(月)深夜0時~BSテレ東にて放送となります!
さぁ、今宵も一緒に乾杯しませんか?

2月10日(月)放送
コの六
一之江「大衆酒場カネス」
外回り中に、大衆酒場と中華そばの二種類の暖簾がかかった変わった造りの店が気になり、ラーメンだけでもと入ってみる吉岡(浅香航大)。店内にはコの字型のカウンターが広がっていて、カウンターの中には煮込み鍋が鎮座していた。シンプルな中華そばに満足した吉岡は、早速恵子先輩(中村ゆり)に報告する。
前から行きたがっている子がいるから一緒に案内してと言われ、次の日曜に待ち合わせる吉岡。名前を呼ばれて振り返ると、お団子頭の女の子が。果たしてそれは、恵子の妹の洋子(北香那)で、3人で仲良くカネスに向かう。これでヘタレ卒業と息巻く吉岡だったが、大学生なのに酒場慣れしている洋子にタジタジ…。おまけに恵子が席を外した隙に鋭いツッコミに合って…。
原作:加藤ジャンプ、土山しげる「今夜はコの字で」(集英社インターナショナル刊)
監督:久万真路、岩淵崇
脚本:タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇
プロデューサー:瀧川治水(BSテレ東)、小林教子(テレビ東京)、湊谷恭史(ザフール)、石井光雄(エムロックス)
制作:BSテレ東/ザフール
出演:中村ゆり、浅香航大 ほか

BSテレ東、BSテレ東4Kにて2020年1月6日(月)より毎週月曜24:00~24:30放送
公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/